あげもんや六覺燈の思い

  • TOP
  • あげもんや六覺燈の思い

あげもんや六覺燈の思い

令和元年。六覺燈創業40周年を迎える店主が次世代に残したいと新たに始めた「あげもんや六覺燈」
40年間大阪の飲食業界を走り続けてきて、たどり着いたもの。
それは、本当の食の満足をお客様に提供したいという思いでした。

六覺燈の思い

安心・安全に基づくことこそ本当の贅沢

本当の食の満足とは何か?
店主がたどり着いた答えは、
〝美味しいのはあたりまえ、そのうえで誰もが安心して口にできる料理〟

グルテンフリーで、卵、乳製品も使わない。
赤ちゃんからお年を召した方まで安心して召し上がっていただける。
安心して大切な方に買って帰れる、差し上げられる料理。 それが、あげもんや六覺燈の信念です。